ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
シルクロード民族及び民風
   
 

シルクロードは長安から河西回廊を経て、天山南路のオアシスルートか北のステップルートを通り、中央アジアを横切り、ペルシアやローマを往復するルートでした。そのルートには世界の四大文明といわれる中国の黄河と長江文明、インダス文明、メソポタミア文明、エジプト文明があり、西域では数千年前から、スキタイ?サカ、月氏、烏孫、羌、匈奴、漢、鮮卑、柔然、高車、悦般、吐谷渾、突厥、ソグド、チベット、ウイグル、モンゴルなど、歴史に名が残る民族の活動がありました。その昔、この地域はカラハン王朝やジュンガリア王国が支配し、モンゴルやチベット、漢族などが絶え間なく侵入して、覇権を競いあっていました。シルクロードの中国側起点は長安(陝西省西安市)、欧州側起点はシリアのアンティオキアとする説があるが、中国側は洛陽、欧州側はローマと見る説などもある。日本がシルクロードの東端だったとするような考え方もあり、特定の国家や組織が経営していたわけではないのであるから、そもそもどこが起点などと明確に定められる性質のものではありません。東トルキスタンを横切って東西を結ぶ隊商路「オアシスの道」が、リヒトホーフェンが名付けたところの「シルクロード」である。長安を発って、今日の蘭州市のあたりで黄河を渡り、河西回廊を経て敦煌に至ります。ここから先の主要なルートは次の3本です。西トルキスタン(現在のウズベキスタン、トルクメニスタンなどを含む地域)以西は多数のルートに分岐している。このルート上に住んでいたソグド人が、シルクロード交易を支配していたといわれています。東トルキスタンの興亡史については、「西域」「楼蘭」「ホータン王国」「中国の歴史」などを参照のこと。

皮影劇

皮影劇皮影劇は中国伝統芸術の一つだが、今は行う団体も少なくなっているそうだ。光と影の織りなすドラマは非常に幻想的な上に、その音楽、演唱もいかにも中国的ですばらしい。

現在、皮影は西安や太原などで生産をされ、かなり高額で売られているている。だが、古いの皮影は、現在の工場で作られたものなどと比べようもないほど貴重ですばらしいものだ。珍しいところでは、皮影という影絵芝居に使われる棒で操る人形などもある。

剪紙

切り紙剪紙は、幸せを願う人々の心を切り紙という形で切り取った中国の民俗芸術です。 今も人々の生活の中で愛されている剪紙を皆さまとご一緒に愉しんでいきたいと思います。

古都の文化と伝統を受け継ぐ西安人は、今日でも中国の文化の潮流をリードしている。常に身近なものとして歴史に触れている西安人は、文化的素養が高く、特に文学芸術界でその才能を発揮している者が多い。