ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
中国西北少数民族
   
 

甘粛省ー蘭州
甘粛省での買い物といえばすべて蘭州で揃います。鉄路新村商業区、南関―西関商業区、中心広場などビルが林立する箇所だけではなく、市街地のところどころに買い物スポットが点在しています。また甘粛省内の観光工芸品や特産品などの品々も揃っており蘭州は甘粛省の一大買い物都市になっています。新しくできた「瑞徳摩爾ショピング広場」は八大モール(万国港、太平洋城、大西洋市、バルト海城、地中海城、エーゲ海城、珊瑚海城、カリブ海城)、とアテネ大通り、キューピット歩行者天国そして四大景観スポット(瑞徳景観通り、アポロレジャー広場、万国港前広場、万国港7階の空中蝶ガーデン)からなっており、世界的にも有名なフランチャイズスーパーや家具、デジタル製品、家電等を取り扱う店舗が集結しています。「瑞徳摩爾ショピング広場」は中国西北部初のショッピング、飲食、エンターテイメントを一体化した大型ショッピングセンターです。

ショッピングエリア
張掖路歩行者天国
蘭州市の黄金地区に位置しています。香港や台湾、欧米からの化粧品や服飾を多く扱っています。また中国最大の室内遊園地があります。
営業時間:9:30~22:00

東方紅
東方紅広場は蘭州市の中心に位置しています。1968年に改築され「東方紅広場」と名付けられました。その後は改築、増築を3回経て、現在の姿となっています。1981年の改築では築山、噴水を備え、多くの樹木や花草を植えました。1993年には地下商業娯楽施設を増築しました。1999年3月の増改築で「東方紅広場」は観光、レジャー、エンターテイメントが一体化になった環境保護と文化あふれる特色あるものになりました。

瑞徳摩爾ショピング広場
中国西北地方最大のショッピングセンターです。高級品を主力販売している店舗が入っており他にも電化製品や調理器具、照明機器、贈答品やおもちゃ、スポーツ用品、化粧品等の売場も設けられています。また飲食店や映画館、スポーツ施設や茶芸館なども併設しています。
営業時間:9:00~21:00

亜欧商業ビル
総売り場面積8万平米。日用品から副食物、化粧品や宝石、貴金属製品、服飾品やハンドバック類、スポーツ用品、生活家電など約10万点もの高級な品揃えがあります。亜欧商業ビルは蘭州市で最も買い物に適している所にある人気ある商業ビルです。このビルの中には三つ星ホテル、事務所、レストラン、エンターテイメントクラブもあります。
営業時間:9:00~22:00

南関十字―--世紀春天
蘭州市で最も賑やかな商業地区―南関十字にあり「中国西北地方最大級の百貨店」との称されています。そのエレガントでクラシックな雰囲気が人々の注目を集めています。
営業時間:9:00~22:00

蘭州特産品

套料花瓶
套料花瓶とは、蘭州のガラス工芸の一種です。独特の形とキラキラと光り輝く宝石のような色は国内外を問わずとてもレベルの高いものです。套料花瓶は20余りの工程を経て、手作りでは80種類ほどの形を作ることができます。透明で精巧、エレガントで美しく、贈答品にもなっています。価格は40~350元ほどです。

蘭州土鍋
蘭州土鍋は6千年~1万年の歴史を持っています。形は壺や鍋など20種類ほどあります。大きい土鍋の口径は1尺5寸(約50cm)、小さいのはお碗ぐらいです。阿幹鎭と雷壇河の物が一番良いとされています。蘭州土鍋は丈夫で長持ちし、また小さくて便利です。価格は40~150元ほどします。

蘭州杏
蘭州の杏は種類が多く、国内外で有名な品種もあります。多くの人に好まれています。

蘭州西瓜
蘭州西瓜は品種が多く、現在では30種類もあります。蘭州西瓜の栽培の歴史は300年以上にも及びます。大きくて甘く、実はジューシーで種が少なく味はさっぱりしています。

蘭州蜜桃
七里河区八里鎭は蘭州の有名な蜜桃の生産地で、蘭州の南側に位置しています。ここは夏でもそれほど暑くなく、また冬でも寒さは厳しくありません。昼夜の寒暖の差が大きく、蜜桃の栽培には良い気候です。また灌漑用水があり地下水が豊富なので、蜜桃の形も良く、実はしっかりとしていてジューシーです。蘭州の人々に好まれています。そして青海、新疆、北京等でも販売されています。

三泡台
三泡台とは蘭州特有のお茶です。蘭州のお茶の歴史は長く、最も有名なものがこの「三泡台」です。茶葉、竜眼、ナツメ、杏、氷砂糖を使って作られています。1回目は茶葉の香り、2回目は砂糖の甘み、3回目は竜眼の甘みを味わうことができます。1杯のお茶で5~6時間は飲むことができます。食後のひとときに皆でおしゃべりをしながらこのお茶を楽しみます。

金城八宝瓜彫
金城八宝瓜彫は蘭州の伝統的な食品を使った彫刻芸術です。蘭州では白蘭瓜がとても有名なので、これを材料にして作ります。白蘭瓜の皮に図案を刻んで、食器として使います。普通はシロキクラゲ、パイナップル、ミカン、さくらんぼ、茘枝等の缶詰になっている食べ物を入れます。図案が美しく巧みな細工と、はっきりとした模様、ラインの美しさが特徴です。

蘭州百合根
百合根は蘭州の市街地から近い「西果園」で生産されています。ここの百合根は形が大きく、色が白く、品質が良いです。蘭州百合根の品質の良さは世界一と言っても過言ではありません。百合根は食品や漢方薬として使われています。

蘭州水たばこ
「鉛と銅でできたパイプで、水を貯めて吸う」、これは蘭州水たばこの特徴です。明朝の末期に始まり清朝の初めには盛んになり、これまで300年余りの歴史を持っています。水たばこを作るには、まずタバコを菜種油、塩、姜黄と混ぜ、そこに当帰、香草、薄荷、丁香花等の漢方薬を入れます。虫よけ、瘴気、防寒、眠気覚まし、元気回復などの効果があります。この水たばこは広く東南アジアまでも販売されています。

黒瓜種
黒瓜種は蘭州の特産品で、形は大きくて平らで、皮が薄く、実が厚いです。中国の伝統的な輸出商品のひとつです。蘭州の「禄家瓜子」はとても有名です。

冬果梨
蘭州の果物の中でも最も有名なのは冬果梨です。冬果梨には大きい物と小さい物があります。大きい冬果梨の平均的な重さは320~500gで皮が厚くて荒く、実は白くてジューシー、甘さと酸味のバランスが絶妙で、とても柔らかいです。一方、小さい冬果梨の平均的な重さは157.5gで皮が薄くて、実は柔らかくて甘いです。

白蘭瓜
蘭州産の瓜類の中では白蘭瓜が一番有名です。蘭州の青白石郷は「白蘭瓜の郷」と言われています。ここの白蘭瓜は甘粛の伝統的な輸出商品のひとつです。白蘭瓜は丸く、持ちやすい大きさで重さは1.5~2kgあります。実は肉厚でジューシーです。保存がききます。

陝西省ー西安
西安の繁華街は主に解放路、東大街、南大街に集中しています。ここには西安で最も大きなショッピングセンターがあり、様々なブランドショップが建ち並んでいます。しかし西安のお店は営業時間が他と比べ短く、観光などから帰ってきてから買い物へ出かけようものならお店が閉まっているといったこともあります。そのため事前に営業時間を確認したほうがよいでしょう。だいたいのお店は20:00か20:30で閉店してしまいます。

西安ショッピングセター
1、書院文化街:文房具、書画、各種の旅行みやげなど。
2、回民街:各種の特産品、工芸品、旅行みやげなど。
3、解放路―東大街-鐘楼-南大街-西大街:西安でも現代的なショッピングエリアで、鐘楼から東大街と尚俭路の交差点までの区間にあります。世紀金花、開元商城、新築の骡马市商業歩行街、東大街の百盛商城、解放道の民生ビルなど多くの大型ショッピングセンターが集まっています。
4、大雁塔十字の週辺:コンピュータ、各種のデジタル製品や部品を扱っている専門市場、多くの大型デジタル商品販売店が並んでいます。
5、小寨商圏:大型の百貨店、おしゃれな店が多く集まっており、若者にとってここは買い物天国です。
6、書画の街(書院門):碑林博物館の近くにあり、様々な人物や山水、花鳥などの書画が販売されています。
7、切手の街:尚朴路にあり、敷地面積は約200平方メートルで、西安で最も大きな切手収集の市場です。
8、麻家十字グルメの街:廟後街の近くにあり、この辺りの店舗数は約600店を超え、なかにはイスラム風味のB級グルメも200種ほどあります。
9、骨董の街:八仙庵、骨董、工芸品などが販売されています。
10、歴史文化の街:南門里書院門に書画、文房具、玉細工などを扱っている店が約100店舗あります。
11、工芸品の街:北院門にあり、様々な工芸品が販売されています。
12、南門外長安美美:西安の高級ショッピングセンターで、世界の多くのブランド品が集まっています。
13、西大街の古風街:新しくできた商店街で、時代百盛店、中港城の2つの大型ショッピングセンターがあります。その他、上海城、中華街、デジタル港、セントラル広場などもここで開業する予定です。

ショッピングの注意事項
1、工芸品を買うとき、当たり屋に気をつけてください。陶磁器、玉細工などの壊れやすい物を見るときには自分で触らず店主に持ってもらい見たほうが安全です。また書院門、回民街、化覚巷など賑やかな所では自分のカバンがまわりの商品にぶつからせないように十分注意してください。
2、買うつもりはなければ値段交渉をしないほうがよいでしょう。相手が譲歩した場合、買わなければトラブルが起こる恐れがあります。

西安のお土産
西安工芸品:兵馬俑の複製模型
兵馬俑の発掘と展示にともない兵馬俑の複製模型は国内外の観光客にとって1つは欲しいお土産品です。国内外の観光客に人気があるので世界の様々な所で兵馬俑の複製模型を目にすることでしょう。

切り紙細工
切り紙細工は紙を切り抜いて色々な形を作る手工芸品で、出来上がった切り紙を横木や窓、テーブルの上に張ります。自分の喜び、感情、生活のあり様を描き上げており、「切り画」或いは「窓の花」とも呼ばれています。切り紙細工の歴史は南北の時代にも遡ることができます。祝日、五穀豊穣、民間伝説、子供、動物を主題としているものが多いです。趣があり美しいので多くの人々に好まれています。

徳懋恭の水晶餅
水晶餅は外の皮がサクサクで餡がきらきらして水晶のように透明であることから、その名が付けられました。水晶餅は典型的な秦風のお菓子で「秦風菓子の王様」とも呼ばれています。関中地域で、大人気で燕窩、シロキクラゲ、金華ハムと同じように有名です。清の光緒の末期、北京は八国連合軍に侵攻され、西太後は避難するため西安に来ました。広済街で香りを嗅き、車から降りて徳懋恭の水晶餅を食べてみると、その美味さに感心してしまいます。そして徳懋恭水晶餅を献上品に指名しました。その後、徳懋恭水晶餅の名はもっと広がり名声を博しました。

西鳳酒
西鳳酒は鳳翔県で作られています。鳳翔県は関中の西部に位置しているので「西鳳酒」と名付けられました。記録では西鳳酒は唐の時代にすでに「甘泉美酒、香味濃厚」との好評を得ていました。この地に「東湖の柳、柳林の酒」という諺があります。西鳳酒の製造に使う水はその柳林鎮の井水で、水質はよく、甘みがあります。酒の原材料は地元で収穫したコウリャンで、麹は6割の大麦と4割の豌豆で作られています。数回の発酵と濾過を繰り返すことによって酒の中に豊富な蛋白質、ビタミン、糖分とミネラルが含まれるようになります。滋養強壮の効果があり人々に好まれています。

安塞の農民画
その名前通り、農民たちが描いた画です。安塞には民間の画家が数千人おり主に女性です。手の空いた時間に絵筆で新たな生活を記録し、独自の作風を作り上げています。農民画は題材がバラエティーに富み、色彩効果が重視されているので鮮明な視覚的印象があり「東方のピカソ」ともいわれています。

永寿の胡桃
言い伝えによれば胡桃は張騫が西域から持ち帰った物で、永平郷の「平遥」で産出する胡桃は最も有名です。胡桃は「長寿不老の食べ物」と呼ばれ、甘くて体を温める作用があります。肺、腎臓に良いほか滋養強壮の効果もあり便秘と咳にも効きます。

輦止坂老童家の蝋肉
蝋肉とは牛や羊などの肉を燻製したものです。「輦止坂老童家」という店の蝋肉は柔らかく、色も鮮やかで塩の加減もちょうどよく美味しいので昔から評判がいいです。北京が八国連合軍に侵攻され西太後が西安に逃げてきたとき、この肉を食べ、その美味しさに感心しました。そして邢维庭に「輦止坂」という名を額に書き記させ、店の横木に掛けました。その後、輦止坂老童家の蝋肉は献上品としてより一層有名になりました。

現在、輦止坂老童家の蝋肉は先進的な技術を利用し、真空包装になっているので持ち帰りに便利です。昔の献上品が今では万人の口に入るようになりました。回民街の老鉄家も老舗で祝日も平日もいつも行列が絶えません。人気のほどがうかがえます。

新疆ーウルムチ
ウルムチは新疆ウィグル自治区の政治、経済、文化の中心です。ここで新疆の特産品を買うことができます。華麗なシルク、インギサルの小刀、ホータンの地毯、金銀のアクセサリー、シボ族(ツングース系少数民族の一つ)匂い袋、民族楽器、民族衣裳、玉の彫刻品、木の彫刻品なんでも揃っています。そのほか、いろいろな果物もあります。例えば、トルファンのブドウ、ハミカ、コルラの梨、イーニン(伊寧)のリンゴ、アトシュのイチジク、カシュガルのア—モンドなどです。

ウルムチにはショッピングスポットがたくさんあり、大十字、小十字(解放路、民主路、中山路の交点)あたりはウルムチ市一の商業中心です。 河灘路、 延安路には独立国家联合体商民のために大きな中央アジア国際市場が建設されています。二道橋のあたりは有名な国際大バザール(大巴扎)があり、旅行者たちはここで各種類の民族特産と軽食を買うことができ、ウィグル族風情も味わえます。

二道橋
国際大バザール
二道橋は、解放路と天池路が交差するところにある木製の橋です。1881年、二道橋は新疆と中央アジア各国の貿易の一大市場となりました。数年後、二道橋はウルムチの経済、文化発展に大きな役割をはたしました。ここでは、商人が大量に移住して来て、民族的色彩に富んでいます。現在、二道橋はウルムチ、新疆および中央アジアでは独特の民族風情を持つ商業圏となっています。

国際大バザールはウルムチの二道橋に位置して、ショッピング、レジャー、飲食などを一体化した総合的な商業中心地です。その規模はイスタンブ—ル(トルコ)大バザールより大きく、世界一の大バザールです。ここでは新疆の様々な歌舞を観賞できます。大バザール街にはいろいろな民族特産品があり、例えば、西域風情ある瑪瑙ネクレス、宝石指輪、壁掛けなどです。

カシュガル地方の工芸品は、種類が多いだけでなく非常に有名です。民族の特徴が活かされている、特色ある品が豊富にあります。快適で美しい絨毯、品数が多く綺麗な花帽子、古風で気品のある陶器、手の込んでいるアクセサリー、英吉沙と名づけられた緻密で精巧なナイフ、華やかで美しい艾徳莱斯(アイデェライス)というシルク、経済的で実用性のあるカラーのプリント布地、その他にも民族的な楽器など、色々な品がお土産や実用品として、世界中の観光客に親しまれています。

絨毯
カシュガルの伝統的な工芸品の一つで、巧みで完璧な職人技とオリジナルティーに溢れているのが特徴で、世界中でよく知られています。種類が多く色鮮やかで、様々な模様や柄が鮮やかで、目を奪われるほど美しい品です。品質も非常に良く、柔らかく丈夫に作られています。実用性も良く芸術性が高いことから、多くの観光客に愛されています。

花帽子
ウイグル語で「朶巴(ドバ)」と呼び、ウイグル族の工芸品を代表する品です。民族の伝統的な刺繍と金糸や銀糸を織り込んだきらびやかなクロスステッチ、玉をつなぎ連ねるなど、特殊な技術で細かく仕上げられています。実用性はもちろん、装飾にもぴったりなので、贈り物としてもとっておきの一品になるでしょう。

陶器
新石器時代から始まり、その歴史は非常に古いです。漢晋時代から彩陶に発展しましたが、古くから独特の民族スタイルを象徴している品です。カシュガル陶器の中で、古代の器物を真似て作られる陶器は特に有名です。伝統的な工芸を受け継ぎながら、更に新たな創造性が加わり、鑑賞と実用性を兼ね備えています。碗、小皿、大皿、壺、缶などが主な種類に分けられ、品数も豊富です。特に、少数民族の民衆が手を洗うために作られる壺は、様々な形が有り、カシュガル陶器の代表と言っても過言ではありません。

カラーの捺染布
ウイグル族の伝統的な工芸品です。室内の壁の腰板や壁掛け、エプロン、テーブルクロス、シーツ、カーテンなど様々な使い道があります。安くて美しい、経済的で実用的な一品です。凸版の木の印鑑で刷りつけ、オレンジ、ピンク、緑、黄などの色を主に、花や果物、植物や生活品などの模様が作られています。この地方の歴史と濃厚な民族スタイルが表現され、特徴に溢れている色鮮やかな布地です。

アクセサリー
カシュガルの少数民族の婦人は、アクセサリーを愛し身に付けることは、民族の伝統的な風習です。主に指輪、ブレスレット、ネックレス、耳飾りやイヤリング、ヘアピンなどで、約20種類にもなり、40色のアクセサリーがあります。色とりどりで煌びやかな宝石をちりばめたアクセサリーは、見る人の目を奪うほど美しく人々に親しまれています。

その他
カシュガル地方は「果物の天国」と称されています。イチジク、ナツメ、ピスタチオ、メロン、巴旦木(杏)、梨、葡萄、桃、桑の実、ザクロ、クルミなどの果物は、人気があり好評を得ています。葉城産のザクロは「ザクロの天国」と言われるほど有名です。

青海省ー西寧
西寧市は、青海省の首都で青海省の人口の約40%が集中しています。チベット高原の「東側の玄関」になりますが、旅の準備をするだけではなく、青海省やチベットの土産や工芸品を購入することが出来ます。西寧市のお土産は種類が多く、ビーフジャーキー、冬虫夏草、ロクジョウ、人参果(南アメリカ北部のアンデス地方原産の果物。人体に必要な多種のミネラルを含む高栄養食品)、西寧ダイオウ(漢方薬)等があります。タール寺と「芸術三絶」と称されている、酥油花や絨毯や、その他にも、毛布などの工芸品も有名です。西寧市内から高速道路で30分ほどにあり、1379年に建てられたゲルク派六大寺院の一つで、現在は観光地として整備され、内部を見学することが出来ます。旧暦の6月6日に行われる観経会では、大経堂に展示されている大タンカ(30m四方の特大の堆繍に描かれた仏画)のご開帳が行われます。大タンカを数千人のラマが山頂まで運び、山頂から山の中腹まで広げ観光客に拝させます。「大仏を晒す」と言われて、盛大の仏教活動と芸術展として有名です。金色に輝く屋根を持つ大金瓦殿や三絶と呼ばれる壁画、酥油花(牛や羊の乳で作ったバターの彫刻)、堆繍のタンカなども有名です。

おすすめのショッピングエリア
水井巷
古くから存在していたアーケーイド商業街で市の中心部に位置し、「小香港」と呼ばれています。食事や買い物もでき、夜になるとライトアップされた水井巷には露店が立ち並び、チベット風のアクセサリーやおもちゃなども売られています。

大十字百货
青海省で最も大きなデパートの一つで、市の中心部の大十字に位置しています。色々なテナントが入っている大型ショッピングセンターです。西寧駅から1番バスに乗車し、大十字で下車すると便利です。

西大街百货
西寧市で最も繁栄な西門地域に位置し、水井巷からも近い場所にあります。老舗の西大街百货は、品揃えが豊富で値段も比較的安いです。西寧駅から1番バスに乗車し、西門で下車すると便利です。

青海百货
城西区の五四大通り商業区に位置し、交通が便利な場所にあります。規模が大きく、先端的な施設でショッピングと娯楽を一緒に楽しむことができる、現代的なショッピングセンターです。ビル1階には電子映像スクリーンや噴水、喫茶店などがあります。