ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
平山湖大峡谷観光案内
   

平山湖大峡谷は、張掖市から56キロへのところです。ここの峡谷は深いで、鍾乳石は奇特で、大自然の創造力は山体刻まれ割絵画で、人間に対して魅力がある山水絵巻で、北の張家界と呼ばれました。風景区は、南北幅約7キロで、東西長さ約9キロ、総面積は7万ムーほどです。

『中国地理雑誌』により、中国の「グラムローラ多グランドキャニオン」と評価されて、観光客に対して、絲路新発見というシルクロードの新しいポイントです。峡谷の特徴は、渓谷流水で、山勢が低くて平坦で、小さな山は多円錐あるいは柱状、キャラになります。土地の色は、主に紅白と赤を基調色赤褐色、やや暗いです。渓谷の幅2キロから15キロの間で、峡谷は北高南低になっています。公園の南東部は山々が重なって、最高の海抜は3633メートルで、独特の自然景観になります。赤いグランドキャニオン山石、峡底からトップまで分布しているからカンブリア紀新生代各時期の岩石層、レベルははっきりして、色合いはそれぞれ異なって、含まれる各地質年代の生物化石があります。

入場料は、85元1枚で、電気車30元一人。