ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
靖辺龍州波浪谷丹霞地貌観光案内
   

靖辺龍州波浪谷丹霞地貌は、靖辺県南東22キロ龙洲郷にある閻家寨にあります。龍洲丹霞地貌は、現在、陝西省の最大規模ー丹霞地貌風景地で、元地人により「波浪谷と言わて、まだ、靖辺紅沙岩峡谷と呼ばれいます。ここの赤い砂岩は、風雨削剥でいろいろ様相を呈して奇妙な姿や色、異なる角度、違う時間が違う景色になります。雨上がり晴れた時、赤砂岩の色が一層鮮やかに、また日光の下で、景色は壮観です。

グランドキャニオンのような岩山を想像しますが、こちらは「スロットキャニオン」と呼ばれる、幅の狭い洞窟のような峡谷です。長い歳月をかけ、雨や風、ときどき起こる洪水により、柔らかい砂岩は削られていき、波のように美しいらせん模様を生みだしました。道を挟んで、南北にある峡谷へは、観光客、一人のみが通じられます。雷に打たれたがごとく、縦に亀裂の入った巨大な岩山が、旅人を待ち受けています。これが、峡谷の入口です。

内部にはいりますと、まさに異世界と思います。見上げれば、高さい岩の裂け目から白い光がこぼれ、洞窟を進むごとに、美しいらせん模様の岩肌が、波が押し寄せるようにその姿を現します。巨大な竜が、天辺から覗きこんでいるように見える「ドラゴンアイ」などの見どころや、写真の撮り方をガイドさんが教えてくれます。モデルのようにポーズした姿を撮ってくれることも。七色の岩肌に魅了される「ロウワーアンテロープキャニオン」でしょう。

今は、この観光地区はまだ開発されていない、切符が要りません。