ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
武威旅行観光ガイド
   

武威市は、祁蓮山脈北麓の帯状の地域、河西回廊に位置し、総面積は約3.3万平方メートル、総人口は200万人です。甘粛省の中部、河西回廊の門戸、東は寧夏の銀川に近いで、西は西寧に近いで、南は、敦煌の通りです。武威は、古の凉州と言われ、「シルクロード」の要衝で、陇海鉄道の経済帯中心地です。武威は後漢の武帝によって設置された河西回廊四郡のうち、最も東に位置する街として栄えてきました。 かつては涼州と呼ばれ、 河西回廊の四郡の一つ張掖がその肥沃な土地により金張掖と称されるのに対して、 銀武威と呼ばれています。甘粛省中央部の都市、古名は涼州、紀元前115年、前漢武帝のころ、張騫の西方探険や、霍去病の遠征などにより県を設置しました。五胡十六国の時代には王朝興亡の舞台であり、古来河西回廊地帯の要地、シルクロードの重鎮でした。羊毛、皮革と付近の農産物を盛んに集散し、マルコポーロはこの地をエルギウールと伝えました。歴史文化名城の武威は、「中国観光都市」、「ワインの故郷」と讃えられます。
武威は、全国重点文物保護単位、省市指定文化財保護時540カ所もあります。代表の国家級自然保護区1箇所、国家4 A級の観光地区4箇所です。有名な馬踏飛燕は、中国観光局のマークをとして、1969年は甘粛省武威雷台漢墓から出土しました。いま、甘粛省博物館に展覧で、銅奔馬の身長は34 . 5センチで、身長は45センチです。985年に、「馬超龍马銅雀」という名称が国家観光局の中国観光マーク、確定しました。武威の主な見どころは、文革時代にブロンズ像が偶然発見された雷台や甘粛省最大規模の文廟、 郊外の天梯山石窟などがあります。

 



=======================================================================================
武威旅行ガイド
武威観光地図
武威名物
武威交通情報
武威ホテル予約
武威現地発ツアー
武威観光スポット
雷台 | 文廟 | 羅什寺塔 | 天梯山石窟
=======================================================================================