ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
塔里木胡楊林公園観光案内
   

タリム胡楊林公園は、輪台の胡楊公園も国家森林公園となる。コルラ市の南120Kmの所にあるタリム河の遊覧区である。 「800Kmの緑の廊下」と言われるタリム川の流域には胡楊林があり、薬用植物の羅布麻も多く生えている。 また、ここから見えるタクラマカン砂漠の日の出と夕暮れは特に美しい。国家級自然保護区を指定した。これは人類による初の胡楊林に対する保護待遇で、かつての歴史的栄光を再現することを意味している。タリム胡楊林自然保護区の面積は39.5万ヘクタールで、胡楊林自然保護区は世界生物圏保護区ネットワークに組み入れられた。
胡楊は新疆タリム盆地の水がある場所に成育している。胡楊は乾燥した砂漠で成育する喬木種で、乾燥に強く、酷寒、酷暑によく耐える樹種であり、成長は緩慢で、防風、防砂の役に立ち、塩、アルカリに対する耐性もある。「1000年の樹齢があり、死後も1000年は倒れず、倒れた後も1000年は腐食しない」と称されている。全世界の胡楊の大部分が中国に生息しているが、その90%がタリム河流域に分布し、河流に沿った39.5万ヘクタールの土地に生息している。この地は世界最大面積の胡楊原始林である。タリム河下流の30年に及ぶ断流の歴史は幕を閉じ、両岸の約800平方㎞の胡楊等の植物は活力を取り戻している。毎年の秋、原始林は黄葉し、秀麗で壮観な金色の世界に染まり、多くの観光客を魅了している。