ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
鉄門関観光案内
   

孔雀河の上流にある長さ14kmに及ぶ峡谷の出口に位置する砦で、守りが非常に堅固であったことから、晋代に造られた関所で、切り立った山と川に挟まれた難関で、鉄門関と呼ばれるようになった。シルクロードの要所であったために通行する人も多かったと言う。 以前、通行人からは税を徴収していた。前涼345~376年の沙州刺史(敦煌の軍事長官)楊宣が西域に出兵した際に築城したのが鉄門関の始まりで、以来、トルファン、ウルムチ方面とタリム盆地を結ぶ要衝として、兵家必争の地となった。鉄門関を入り、孔雀河を3キロほど歩くと鉄門関ダムに辿りつく。