ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
ホータン行観光ガイド
   

ホータンは、古名はウテンで、いまの中国語名ー和田で、西域文明古国の一つでした。ホータンは新疆の西南部、タクラマカン砂漠と崑崙山脈に挟まれた所にあるオアシス都市です。それでも現在も住人の90%程度はウイグル族で構成されています。 古くからシルクロードの西域南道の要所として有名な大オアシスです。また、崑崙山脈から採れる玉が有名で、ホータンの玉は最高級品として扱われました。 この玉はシルクロードを通って西はヨーロッパまで運ばれ、東は玉門関を通って長安まで運ばれました。玄奘三蔵などの中国僧もここを訪ねるなど、仏教国として繁栄を遂げたがカラ.ハン朝がこの地を支配しますと、イスラム.トルコ化が急速に進み、現在でも新疆で最もウイグル族の割合が高い地区となっています。ただし近年進む町の再開発によって多くの漢族が移住するようになり民族の割合が大きく変化しています。町の東部に広がるバザール地区で、毎週日曜日に大きなバザールが開かれて大にぎわいです。平日のバザールは小規模だが、ウイグル族の暮らしぶりを目にすることができて楽しいです。ホータンはその雰囲気を楽しむだけでも十分行く価値のある場所ですが、ウテン国の都あとであったとされるヨートカン遺跡や、 郊外のインア二コ砂漠などの観光スポットも多くあります。

 

 

 

 




======================================================================================
ホータン旅行ガイド
ホータン観光地図
ホータン
名物
ホータン交通情報
ホータンホテル予約
ホータン現地発ツアー
ホータン観光スポット
白玉河 | マリカワト遺跡 | ホータンバザール | ニヤ遺跡
======================================================================================